Contents Menu

自分に合った銀行系カードローンとは?

ひと口に銀行系カードローンといってもさまざまです。せっかく利用するなら、『自分に合ったカードローン』を利用したいところ。でも、数ある銀行系カードローンの中から、自分にピッタリのカードローンを見つけるにはどうしたら良いのでしょうか?

そのためには、『金利の仕組み』『限度額』『比較』『利便性』などをチェックしましょう。銀行系カードローンの金利は、全体的に低く設定されていますが、変動金利型が多く取り扱い状況に応じて変更される場合があります。また固定金利型でも、借入金額が少ないと金利が高くなってしまいます。要するに、銀行系カードローンの金利は幅広く設定されており、借入金額が少ないほど高くなり、高額ほど低くなる仕組みです。たとえばA社の金利の場合、3.0%~18.0%になります。そして、1万円~99万円までの借り入れの場合金利は7.7%~18.0%に。501万円~800万円までの借り入れの場合、最低金利の3.0%~設定されます。A社のカードローンは最大800万円まで借り入れができますが、やはり高額ほど金利が低くなります。このように、銀行系カードローンは金利が幅広いため、限度額からどれくらいの金利がプラスされるのかある程度把握しておくと安心です。

限度額も、金利同様金融機関によって設定金額が異なります。先にも述べたA社の場合、最大800万円までの借り入れが可能ですが、なかにはそれ以上の借り入れができるところもあれば、300万円~500万円程度しか借り入れできない銀行系カードローンもあります。またパートやアルバイト、専業主婦であれば限度額が低く設定されていますから、大口融資を受けることはできません。利用する銀行系カードローンが、『どれだけの金額借りられるか』というのもしっかりチェックしておきましょう。

もちろん、比較も重要です。利用条件や金利、限度額などを複数社で比較します。いろんな銀行系カードローンがあるからこそ、いきなり1社に決めるのは危険です。また、即日融資が可能なところやネット申し込みが可能なところ、WEB完結型など、金融機関によってさまざまです。だからこそ、気になる銀行系カードローンを比較しながら、自分に合ったカードローンを見つけましょう。

紹介サイトのランキングも役に立ちますが、あくまで参考程度に。銀行系カードローンは、実際利用してみないことには分かりません。情報を100%鵜呑みにしないように気をつけて選んでください。