Contents Menu

銀行系カードローンは複数申込み可能か?

一般的に、銀行系カードローンは複数の申し込みが不可能です。しかし、なかには『どうしても複数から借りたい』という方もいるでしょう。そうなった場合、銀行系カードローンは対応してくれるのでしょうか?

まず、最初にも述べたようにほとんどの銀行系カードローンは複数の申し込み、いわゆる『同時申し込み』をNGとしています。というのも、複数申し込むことで審査に通りにくくなるからです。しかし実際は、必ずしもすべての人が同時申し込みで審査に落ちるというわけではありません。

同時申し込みがNGというのは、たとえば1か月にいろんなカードローンを申し込む場合です。この場合、優良な銀行系カードローンであれば審査に通ることはありません。下手をすると申し込みブラックになる可能性がありますので、注意が必要です。しかし同時申し込みでも、『1か月以内に2社まで』と決めて申し込みをすると、意外にもすんなり審査に通る場合があります。同時申し込みでNGなのは、短期間で片っ端から申し込むこと。それさえしなければ、たとえ複数の申し込みをしても審査に落ちる心配は軽減できるというわけです。でも、2社申し込みをし、どちらも落ちてしまった場合は、次の申し込みまで最低でも6か月は空けなければいけません。というのも、1度でも申し込みをすると、個人信用情報機関に登録されるからです。きちんと2社申し込んでいることが登録されますから、審査に落ちてすぐに申し込むと、申し込みブラック扱いになり申し込みができなくなってしまいます。しかし6か月以上経った後でしたら、申し込みしやすくなりますので安心してください。

このように、銀行系カードローンで複数申し込みをする場合は、1か月以内に2社までと決めておきましょう。そして、万が一どちらも審査に落ちてしまった場合は、6か月以上空けてから再度申し込みにチャレンジしてみてください。

どうしても連続で申し込みたい場合は、『独自審査業者』を利用するという手段もあります。個人信用情報に頼らずに審査を行うため、一般的なカードローンよりも審査に通りやすくなるというメリットがあり、連続で申し込みをしたい方には助かるでしょう。しかしこういった業者は『金利が高い』というデメリットがあります。2社落ちてもすぐに申し込みできるのは魅力的ですが、よく考えてから利用するようにしましょう。複数の申し込みをするということは、どうしてもお金が必要という方がほとんどです。でもリスクを背負って独自審査業者に申し込むくらいなら、次の審査までグッと我慢するほうが賢明といえます。