Contents Menu

銀行系カードローンは深夜でも利用できるのか

突然深夜にお金が必要になることもあるでしょう。そんなとき、すぐに融資を受けられる金融機関があると助かります。銀行系カードローンなら、24時間いつでも必要なときにお金を借りることができます。ただはじめて利用される方は、残念ながら深夜の借り入れはできません。あくまで銀行系カードローンの専用カードを持っている方のみ、深夜の借り入れが可能になります。

すでに専用カードを持っている方なら、提携ATMやコンビニATMで利用限度額内の借り入れができます。コンビニATMでしたら、24時間利用可能ですから、深夜の借り入れも問題ありません。よって、銀行系カードローンに限らず、カードローンであれば、深夜でも専用カードでATMからお金を借りることができます。

深夜の利用ができないのは、最初にも述べたように『銀行系カードローンを利用していない方』です。いわゆるはじめて利用する方ですが、この場合審査が必要になるため、どうしても深夜の借り入れが難しくなってしまいます。『深夜でも申し込みができるところはある?』という質問もありますが、優良な金融機関なら深夜の審査回答は行っていません。万が一そういった金融機関を見つけたら、ヤミ金と考えても良いでしょう。ネット申し込みなら深夜でも申し込みができますが、審査回答は早くても翌朝9時以降になります。ネット申し込みができない銀行系カードローンであれば、翌朝以降の申し込みがオススメです。

深夜の即日審査は基本的にNGですが、金融機関によっては夜遅くまで審査回答を行っているところもあります。ほとんどの金融機関は夜9時までの営業になりますが、なかには22時まで営業しているところもあります。ただし、21時まで営業のところは20時までに、22時まで営業のところは21時までに審査申し込みを終えていなければいけません。もし時間内に申し込むことができれば、早いところで営業時間までに審査回答を行ってくれるので、そのまま深夜の融資も可能になります。その代わりすぐに専用カードを発行してもらうには、窓口での手続きが必要です。しかし、無人契約機を設置しているところであれば、申し込み・回答が終わると契約機にてカードの発行ができるでしょう。

このように、銀行系カードローンの専用カードを持っている方であれば深夜の融資も可能ですが、そうでない方は金融機関の営業時間が終わる1時間以上前に申し込みを終えるか、翌朝一番で申し込む方法しか利用できません。