Contents Menu

旦那に内緒で銀行系カードローンを利用したい

銀行系カードローンなら、専業主婦でもパートで働いている主婦でも、お金を借りることができます。それは、銀行系カードローンに総量規制がないからです。しかし、気軽に借り入れができるとはいえ、金融機関の利用は容易く周りに打ち明けることはできません。主婦であれば、『旦那に内緒で借りたい』という方もいるでしょう。こういった場合、内緒で銀行系カードローンを利用することはできるのでしょうか?

結論からいいますと、可能です。銀行系カードローンは、先にも述べたように『総量規制対象外』です。そのため、自身に収入がなくてもお金が借りられるというメリットがあります。専業主婦の場合、金融機関でお金を借りるとなると『配偶者の同意書』が必要になりますが、銀行系カードローンなら同意書や収入証明書などの提出が不要ですから、旦那に内緒でお金を借りることができるというわけです。もちろん、無制限にお金を借りられるわけではありません。本人の収入がないのに、何百万円といった貸し付けを行ってくれる金融機関は危険です。そのため、銀行系カードローンでも、専業主婦やパートで働いている主婦の利用限度額は低く設定されています。設定金額は金融機関によって異なり、10万円までしか利用できないところもあれば、50万円まで利用できるところもありさまざま。それでも、『家計のためにお金を借りたい』という主婦にはピッタリでしょう。

ちなみに、専業主婦やパートで働いている主婦が利用できる銀行系カードローンは、近年『ネット申し込み』を可能としているところも増えています。ネット申し込みなら24時間365日審査申し込みができますし、誰にも知られる心配がありません。WEB完結型の銀行系カードローンなら、契約まで来店せずに完了できるというメリットもありますから安心です。

ただ、借り入れ・返済の計画は重要です。また旦那に内緒で申し込みができても、ひょんなことから知られてしまう恐れもあります。利用限度額が低いからと無計画に借り入れをせず、返済計画もしっかり立ててから賢く利用するようにしましょう。『旦那に内緒でカードローンを利用したけど、バレたときが不安』という方は、タイミングを見てきちんと話しておくと大ごとにならずに済むかもしれません。最後まで内緒を突きとおしたいという方は、銀行の利用明細の管理を行うなど、徹底して隠し通しましょう。旦那の収入で借り入れしているからこそ、無暗な利用はNGです。