Contents Menu

賢く銀行系カードローンを選ぶなら

ひと口に銀行系カードローンといってもさまざまです。しかし、そんな数ある銀行系カードローンを賢く選ぶのは意外にも難しいもの。なかには、『つい低金利に惹かれて…』『利用限度額が高い』といった単純な理由で利用する方もいるでしょう。もちろんどんな理由で利用しても良いのですが、それだと『賢く銀行系カードローンを選ぶ』ことはできません。場合によっては失敗してしまう可能性もありますので、できればしっかり考えてから選んだほうが良いでしょう。

そのためには、まず『銀行カードローンを利用する目的を明確』にしましょう。計画性のある借り入れは、無暗にお金を借りる心配もありませんし、きちんと返済計画を立てることができます。『急な出費に対応してもらいたい』のであれば、即日融資が可能な金融機関、『なるべく低金利で』というのであれば、上限金利が低いところをなど、目的を明確にすることで賢く選ぶことができます。また、『家計のために』『急な冠婚葬祭に』という理由も、無理な借り入れを避けることができます。銀行系カードローンは使いみちが自由なことが多いですが、やはり趣味や遊びで利用するよりも、明確な目的があるほうが借り入れ・返済計画を立てやすくなります。

また、大手の金融機関であることも賢く銀行系カードローンを選ぶ上でのポイントになります。いろんな大手金融機関がありますから、比較しながら選びましょう。もちろん、中小業者だから危険というわけではありません。しかし、大手金融機関のほうが融通が利きやすいのでオススメです。

元金以外の費用を抑えられるところも、良い金融機関といえます。元金以外の費用とは、『利息』『手数料』です。これらの設定は金融機関によって異なります。また、利息を抑えるためには、金利だけではなく借入残高や利用日数もチェックしなければいけません。一般的に、利息の計算は借入残高×金利÷年間日数×利用日数によって出されます。事前に計算をしておくと、どこの金融機関が利息を抑えられるかある程度把握することができるでしょう。手数料はお金を借りる上でリスクになりますので、なるべく手数料がかからない銀行系カードローンを選ぶようにしましょう。利用条件をチェックすると、各金融機関の手数料を調べることができます。

また、ネットだけでも利用できるかどうか、というのもポイントのひとつになります。ネット申し込みができる金融機関なら、24時間利用できますし、お得なサービスも充実しています。なかにはWEB完結型といって、ネット上で契約を完了することもできます。